2012年1月26日

水泡眼と仲間たち

大雪が降ったり氷点下30°C以下になったり、北海道も厳冬期の

真骨頂を迎えている。     つい数週間前までは氷点下10°Cにも

なれば冷えた冷え込んだと騒いでいたが、最近では氷点下15℃

になっても話題にならなくなった。私もまだ適応能力があったようだ。

稚内へも通いなれたもので、常宿にしているドーミーインさんのロビ

ーに入るとなぜか安心してしまう。 最近は地元民になりきり風速

十数メートルの中でも当たり前に探索できるようになった。

今回出会ったお店のマスコット達を紹介しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水泡眼、愛らしい顔つきをしている中国からやってきた金魚だ、目の横の膨らみは

角膜が異常発達し大きくなったらしい。  目線は上目で口はへの字、何か考えて

いるようで、思わず話しかけたくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター手作りのマスコット陶器達だ、みんな笑顔で温かい気持ちにさせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターママ手作りのシュウマイだ。  まさしくシュウマイ旨いである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年1月16日

雪の恩恵?

 北海道の岩見沢市では昨日で過去最高の記録的積雪182cmとなってしまった、

本州(内地)の方々には是非知ってもらいたい(一部地域を除く)、182cmの積雪は

ハンパでないのだ、生活するためにはまず歩く道を除雪し、車を走らせるために道路

を除雪しなくてはいけない、つまり積もった雪を道脇に積上げることになるのだ。

10m進むためにはどれだけ雪を除雪排除しなくてはいけないか想像してもらいたい。 

 1月この時期でこの量だ、厳冬期はまだ続く、石狩地方、南空知地方の方々には

『頑張れ!』のエールをおくりたい。

 私が住む旭川でも例年より多いペースで確実に積雪を伸ばしている、どうせ処理す

るのであればその雪を利用してやろう!!お隣りさんへも敷地利用にご協力いただき、

全長約25mのマイ滑り台が完成した。 積上げるのに湿布のお世話になったが、子供

たちの笑顔をみるとまた何故かやる気になってしまう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末 稚内でもこんなに穏やかな一日が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年 美深町道々、除雪されている道でも吹雪くとホワイトアウトとなり無残・・・

人がいなくて不幸中の幸いだ

みなさんも、オカマとサンキュウ事故には気をつけましょう。